南モンゴル人権情報
センター

南モンゴルニュース
中国民族問題研究

中国人権インターネット
センター

チャイナ・シンドローム

南モンゴルについて
  歴      史
 独 立 運 動
 現      状
 手 記  D.Muren
 蒙古の由来
 LINK
 MAIL





  

「シルクロード科学倶楽部」創刊号発行


   


南モンゴルは一般的には内モンゴルと呼ばれています。

かつて日本の満州支配の延長線上にあった南モンゴル地域は、
満洲国官吏のモンゴル族が中心となり民族運動を展開。日中
戦争時は日本軍の支援で蒙古連合自治政府をつくり、徳王らに
よる蒙古独立運動がありました。

日本降伏後、中国共産党の影響下で1947年、内モンゴル自治区
人民政府が成立。1949年中華人民共和国成立後初の自治区
(内蒙古自治区)に編入されました。

中国の支配開始からの半世紀、虐殺、破壊、同化政策、漢民族
移民政策により、少なくとも70万のモンゴル人が殺害され、迫害
を受けています。学生や平和運動家による活動は阻止され、
長期間刑務所に送られるなどの弾圧を受けています。

現在、南モンゴルでは漢民族が80%以上を占めモンゴル民族は
消滅の危機を迎えています。 
内モンゴル人民党東京宣言(PDF)



*南モンゴルの状況について詳しく知りたい方は
「南モンゴル人権情報センター」へお越しください。
Southern Mongolian Human Rights Infomation Center(SMHRIC)
http://www.smhric.org/index.htm


 
You Tube(Southern Mongolian)
 
You Tube(Inner Mongolia)   

 当サイトはリンクフリーです。
 since:17 Aug 2005  














(参照:南モンゴル人権情報センター・現代中国ライブラリィ)










































































広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー